« 実物【朝礼の一言】 | トップページ | 働き方改革法【朝礼の一言】 »

単位は千円【朝礼の一言】

スーパーで2キロくらいのお米を買う時、100円の差で迷う時がけっこうありません?

しかし、会社では例えばアスクルで購入するコピー用紙が100円値上がったとしても、気に留めない人が多いですよね。

もちろん、経費にそこまでうるさく言うつもりはありません。

企業ではお金よりもスピードが優先される場合も多くあるからです。

しかし、企業では売上総利益を上げることと、販管費を削りだすことは、経常利益を増やすという意味ではイコールという事は忘れてはいけません。

企業では1,000円の積み重ねが大事です。

1,000円くらいいいや、ではなく、1,000円をどうしたら作れるか、と考えて無駄をなくしていくことは大切なことですね。

(1円、10円、100円も、もちろん大事だと思ってます。が、中小企業の決算書では千円が単位であることが多いですし、お札1枚を最低単位と考えた方が実感も沸くので1,000円で話しました)

|

« 実物【朝礼の一言】 | トップページ | 働き方改革法【朝礼の一言】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単位は千円【朝礼の一言】:

« 実物【朝礼の一言】 | トップページ | 働き方改革法【朝礼の一言】 »