« 好敵手【朝礼の一言】 | トップページ | 手書きにこだわる【朝礼の一言】 »

スピーチの基礎と応用【朝礼の一言】

点を少なく、丸を多く。
スピーチや自己紹介をする時になるべく心がけていることです。
聴衆に「話が長いなぁ~」と感じさせてしまう原因は、話している時間だけではありません。

『〇〇でしてー、〇〇なんですけどー、〇〇もありましてー・・・』

そんな句読点が多い文節だと、余計に長さを感じさせてしまうのだと思います。
そして「聞き取りやすく、分かりやすく」がスピーチの基礎力だとすると、
「笑える話、タイムリーな話」ができるのがスピーチの応用力。
人の時間を頂いているのですから、退屈させずに喜んでもらえる話がしたいものですね。

|

« 好敵手【朝礼の一言】 | トップページ | 手書きにこだわる【朝礼の一言】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527017/66957995

この記事へのトラックバック一覧です: スピーチの基礎と応用【朝礼の一言】:

« 好敵手【朝礼の一言】 | トップページ | 手書きにこだわる【朝礼の一言】 »