« 働き方改革法【朝礼の一言】 | トップページ | 安心感の標準化【朝礼の一言】 »

配属された新人へ【朝礼の一言】

昨日から4月入社の新人達が配属になりました。
私も卒業テストの門番として営業を受けさせてもらいましたが、先輩から多くのことを吸収してくれたことが良く分かりました。
まずは4月に言った、カラッカラのスポンジのように「謙虚」に全てを吸収する、という課題は出来ていますね。
さて、仕事ができる喜びを感じている時、疲れた顔をしている人はいません。
仕事は自己満足の場でもあり、自己表現の場でもあり、他者支援の場でもあります。
「あー疲れた」そう思った時は、その何かが足りないと思った方がよい。
お勉強の三ヵ月を経て、いよいよお仕事が出来る。
この喜びを毎日噛みしめて欲しいと思います。

|

« 働き方改革法【朝礼の一言】 | トップページ | 安心感の標準化【朝礼の一言】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配属された新人へ【朝礼の一言】:

« 働き方改革法【朝礼の一言】 | トップページ | 安心感の標準化【朝礼の一言】 »